Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉岡里帆、艶やか “つる”で編んだ網タイツ姿「美しい」と反響

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 女優の吉岡里帆が17日、自身のインスタグラムを更新し、“蔓(つる)”で編んだという網タイツ姿のショットを投稿。その妖艶な装いにファンから歓喜の声が挙がった。 【写真】「美しい」と反響を呼んでいる“蔓”で編んだ網タイツ姿の吉岡里帆  アートディレクターの吉田ユニ氏との撮影に臨んだことを伝えた吉岡は、「タイツは座って固定して直接編みながら作って頂いたのですが」とし、“蔓”で編んだ網タイツを着用。  そして、「何と1時間越え!す、凄かった~!」と驚き、「丹精込められています 細やかな手作業に感動しました…」と感激の声を寄せた。  あわせて投稿した画像は、7月28日発売の雑誌『装苑』にむけて撮影されたもののよう。壁にもたれかかるように座った吉岡、その脚は艶やかなタイツ姿になっており、大人びた色気を発している。  吉田氏も自身のインスタグラムで、「蔓で網タイツ編んでいます。大きな誌面でぜひみていただけたら」と報告。この投稿には女優のMEGUMIも「やばーい」と興奮の声を寄せている。  吉岡の投稿に吉田氏は「1時間もたってたね 本当にありがとう」と焦りつつも感謝の返信をおこない、写真家の蜷川実花氏も「かわいい」と称賛のコメントを寄せた。  ファンは「とっても華やかです!」「網タイツが似合いすぎ」「美術作品のようでスゴく素敵」「めっちゃ大人っぽい」「めっちゃクールビューティー」「美しい…めっちゃ綺麗」などと絶賛。美脚が映えた吉岡の新たな魅力に引き込まれているようだ。

【関連記事】