Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

事故物件の怖すぎる実話…亀梨和也の新作ホラーに奈緒・瀬戸康史ら18名

配信

シネマトゥデイ

 亀梨和也が主演を務める新作ホラー映画『事故物件 恐い間取り』(8月28日全国公開)のティザービジュアルと特報映像が公開され、奈緒や瀬戸康史ら18名のキャストが一挙に発表された。 怖すぎ…事故物件で起きた実話【特報映像】  本作は、事故物件住みます芸人として活動する松原タニシの実体験による著書「事故物件怪談 恐い間取り」を、『リング』『スマホを落としただけなのに』などの中田秀夫監督が映画化。亀梨は事故物件に住むことになる売れない芸人・山野ヤマメを演じる。

 物語は、ヤマメが「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」とプロデューサーから無茶ぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところからスタート。今回公開された特報映像でもその様子を垣間見ることができ、部屋にカメラをセッティングして初日の夜を迎える姿が映し出される。その後は「実在する部屋で起きた実話※閲覧注意※」のテロップや音声が不気味なカットと共に流れ、ホラーらしい恐怖にかられるので要注意。ティザービジュアルは「殺人・自殺・火災による死亡事故等があったいわくつきの部屋に1人の芸人が住んでみた、実話。」という赤字のコピーと共に、部屋でカメラを回していたヤマメが“あるモノ”を見つけて恐怖におののく姿が切り取られている。

 奈緒が演じるのは、ヤマメ(亀梨)を密かに応援するメイクアシスタント・小坂梓。瀬戸はお笑いコンビ・ジョナサンズでヤマメの相方・中井大佐を演じる。そのほか、木下ほうか、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、加藤諒、坂口涼太郎、中田クルミ、バービー、宇野祥平、高田純次、小手伸也が出演。さらに、有野晋哉、濱口優、団長安田、クロちゃんら松竹芸能の芸人が多数出演する。  木下はヤマメに事故物件に住むことを提案する制作会社プロデューサー・松尾役、江口はヤマメに事故物件を紹介する不動産屋・横水役、MEGUMIは梓のヘアメイクの先輩・カオリ役、真魚は制作会社AP・下中役、瀧川は番組の放送作家・熊谷役、加藤と坂口は人気お笑いコンビ・肉戦車役、中田はヤマメのマネージャー・佐々木役、バービーはベテラン女芸人・ヒミコ役、宇野は定食屋店主役、高田は怪しい宮司・伊崎役、小手は心霊研究家・篠崎役を務める。

 音楽は、『コンフィデンスマンJP』などを手がけた fox capture plan が担当することが決まった。(編集部・小松芙未)

【関連記事】