Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

快適キャンプに!寝室とリビングになる「トンネルテント」3選|Mart

配信

magacol

この夏キャンプにトライしたい人、テントの買い替えを考えている人で、大人数で宿泊する予定ならトンネルテントがおすすめ! ログハウスのような大空間で、大勢で楽しむのにぴったりなんです。シンプルな構造なので、設営も楽チン。今回はトンネルテントの人気どころをご紹介します。 開放感は味わえる!「おうちキャンプ」で家族円満 トンネルテントのメリット ●リビングと寝室が確保できる広さ ●シンプル構造で設営が簡単 ●雨風に強くて安心

トンネルテントの人気どころ3選  Hilander エアートンネル ミーニィ

空気で膨らませるエアフレーム構造で、設営の時間は約15分という早さ。居住空間も広く、天気や人数に応じてパネルの開閉を自由に変えられる快適さ。定員4人 設営サイズW495×D310×H195cm、収納サイズW75×D40×H35cm¥49,818(ナチュラム)

Snow Peak エントリー2ルームエルフィールド

アーチフレーム形状で設営手順がとてもシンプル。悪天候にも強く、風通しがいい美しいデザインが人気。インナーテントは吊り下げタイプ。定員4人 設営サイズ約W600 ×D380×H210cm、収納サイズW83×D30×H34cm¥79,800(スノーピーク)

Coleman トンネル 2ルームハウス/LDX スタートパッケージ

4本のポールをスリーブに通すだけの簡単設営。ひさしが雨の浸入を防ぐので、ドアを閉めずにリビングで過ごせます。長さ約3.5mのラージリビングスペースも魅力。定員4 ~5人 設営サイズ約W660×D330×H200cm、収納サイズ約W72×D31×H31cm ¥89,091 (コールマンジャパン)

テント選びに参考にしてくださいね。 撮影/山下忠之 取材・文/中川紫穂、村松美幸 構成/長南真理恵 Mart 2020年6・7月合併号別冊付録 今年こそキャンプをはじめたい!と思い立ったとき、とりあえず読んでおけば間違いない本 より

【関連記事】

最終更新:
magacol