Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

聞いてわかった! 今の時代だからこそ売れてるモノ!【趣味・自宅編】

配信

MonoMax Web

おうち時間を豊かにしてくれる売れてるモノとは?

前回に引き続き、“聞いてわかった! 今の時代だからこそ売れてるモノ!”企画の後編です。 自宅で過ごす時間が増えたということで、趣味や日々の生活をもっと充実させるグッズやアイテムが人気を呼び、注目されています。 今回は趣味・自宅編5選を紹介していきます。

1 通勤時間の短縮から、こだわりの一杯を求める人が急増!

以前の日常であれば、満員電車に揺られ通勤時間が1時間という人もザラでしたが、テレワーク推進により、通勤時間がなくなり、仕事を始める前にコーヒーミルでこだわりの一杯を作る人が増えているそうです。 そんな背景もあって、手軽に挽きたてコーヒーが飲めると再注目を浴びているのが、ハリオのこのモデル。 2016年発売なので決して新しくはありませんが、使いやすいと評判! 本体はくびれ形状で握りやすく、安定感があり挽きやすいとのこと。

セラミック製のホッパーを外してみると、豆の挽き具合を調整できるツマミがついています。 このセラミック製の臼というのがミソで、金属臭がなく錆びないという特徴を持っています。 さらにコーヒー豆との摩擦熱が発生しにくいので、コーヒー豆の酸化を防ぐ役割もあるそうです。 コーヒーにこだわる人にはこのあたりのディティールも重要ですね。 そしてなんといってもデザイン性の高さ! セラミックとオリーブウッドを合わせたミルは唯一無二のデザインとして評価も高く、購入者が増えているようです。 高級なものであれば10万円を超えてくるのがコーヒーミルですが、1万円前後で入手しやすく、初めての人にも扱いやすいです。 1回で30gのコーヒー粉が入る容量なので、2~3杯ほど作れます。 仕事始めの時間を活用して、挽きたてコーヒーを入れてみるのはいかがでしょう? ブランド名:HARIO(ハリオ) モデル名:セラミックコーヒーミル・ウッド 品番:MCW-2-OV サイズ:W16.7 ×H21.5× D 8.5cm 容量:コーヒー粉30g 素材:ホッパーカバー・臼:セラミック フタ・シャフト・スプリング・ハンドル:ステンレス ホッパー:ポリプロピレン 臼座・調節ツマミ・ワッシャー:ナイロン フタパッキン・上パッキン・下パッキン:シリコーンゴム 本体・ハンドルツマミ:オリーブウッド ¥10000(税抜)

【関連記事】