Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

創立100周年控える江崎グリコ 御曹司への社長交代に不協和音

配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【怪物経営者 成熟と老害のはざま】  江崎勝久・江崎グリコ代表取締役社長(78歳)  ◇  ◇  ◇  江崎勝久・江崎グリコ代表取締役社長は1941年8月27日生まれの78歳。82年6月に社長就任以来38年間、トップとして君臨する。  大阪・道頓堀を彩るグリコの電光看板は風景に溶け込み、風物詩になっている。35年、江崎グリコの創業者、江崎利一が、人出が多い道頓堀に目をつけネオン塔を建設したことに始まる。現代の“グリコサイン”は6代目である。  江崎利一は創意工夫の起業家だった。1882(明治15)年、佐賀県蓮池村(現・佐賀市)生まれ。小学校高等科卒業後、15歳で家業の薬種業を手伝う。海外から大樽に入ったワインを仕入れ、それをビンに詰め替えて安く売る商法で、九州でも屈指のワイン業者になった。  1919(大正8)年、行商中に有明海の沿岸で漁師たちが牡蠣の煮汁を捨てているのを見掛けたのが起業のヒントとなった。「牡蠣にはグリコーゲンという栄養素が含まれているはず」。大阪市に移住し、21(大正10)年、栄養菓子を製造する合名会社、江崎商店(江崎グリコの前身)を立ち上げた。  利一は三越百貨店に売り込みをかけた。断られること実に数十回。三越の担当者が根負けして、無名だったグリコ・キャラメルを売り場に置かせてくれた。22(大正11)年2月11日のことだ。2月11日が江崎グリコの創立記念日になっているのはこのためだ。  栄養価の高さをアピールした「一粒300メートル」のキャッチコピー。笑顔のゴールイン姿、何が出るかお楽しみの玩具のオマケ付きという斬新なアイデアで大成功を収めた。利一は80年、97歳で亡くなった。 ■グリコ・森永事件は迷宮入り  勝久は父が早世したため、祖父の利一の手で育てられた。神戸大学経営学部卒業。利一が長年にわたり公私ともに親交があった松下幸之助が率いる松下電器産業(現パナソニック)で修業を積み、66年、江崎グリコに入社。82年に社長になる。  84年3月、目出し帽をかぶった3人組の男たちに、勝久が自宅から連れ去られるという誘拐事件が起きた。日本列島を震撼させたグリコ・森永事件の始まりである。  犯人グループは10億円と金塊100キロを要求する脅迫状を送りつけたが、誘拐された勝久は自力で脱出。事件は解決に向かうものと思われた。延べ130万人もの警察官が投入されたが、2000年2月、全面時効が成立した。事件は迷宮入りとなった。 ■生え抜きの幹部・中間管理職が去っていった  15年3月期の連結営業利益は前期比22%増の142億円。実に31年ぶりに過去最高に迫り、老舗・グリコの復活、と話題になった。 「カテゴリーマネジメント」と呼ばれる新しい制度を導入。チョコレート、ビスケットといった約20の商品別に組織を分けた。勝久の長男、悦朗(47)がマーケティング担当として陣頭指揮を執った。これが評価され、16年、専務執行役員の悦朗に代表権が付与された。会社の顔となったのだ。  悦朗は慶応義塾大学総合政策学部を卒業。サントリーなどを経て04年、グリコに入社。4年後の08年には取締役に就いた。21年3月期を最終年度とする中期経営計画は、「連結営業利益300億円以上」との目標を掲げた。この達成を花道に、悦朗へ社長交代すると思われていた。  ところが、18年、幹部社員の退職が相次いぎ、制度改革で年収が100万円減になった幹部社員もいた。この10年間、外部人材を登用してきた反動でもある。「会社の成長にはプロが必要」と勝久が推し進めた施策だった。17年3月期まで6期連続の増収増益を達成できたのは勝久が採用した途中入社組(勝久組)の力によるところが大きかった。  トップ交代に備えて、悦朗への権限譲渡が進められたのは自然の流れだ。悦朗が採用・抜擢した途中入社組が幅を利かすことになる。“悦朗親衛隊”の登場である。サントリーから引っ張ってきて幹部になった人もいる。途中入社組(勝久組)だけではない。生え抜きの幹部・中間管理職がグリコを去っていった。  コロナ禍で業績に陰りが見える。20年12月期(19年から決算期を3月から12月に変更)の売上高は3660億円、営業利益は180億円を見込むが、下振れの懸念もある。中期計画に掲げた営業利益300億円の達成は、ほぼ困難だ。これで、来年、社長交代があるかどうかは不透明になった。「はたして悦朗はトップの器なのか」(元役員)との厳しい評価もある。  グリコは来年、創立100周年を迎える。勝久から悦朗へのバトンタッチがスムーズにいかないと、節目の年を盛大に祝うこともできなくなる。  成熟度は老舗の復活を主導したことでプラス3点。老害度は同族経営を死守する以外の選択肢を持たないためマイナス4点とする。=敬称略 ■成熟度 +3 ■老害度 -4 ※筆者が成熟度を+1~+5、老害度を-1~-5で評定 (有森隆/ジャーナリスト)

【関連記事】