Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名古屋DF、“衝撃写真”の特製Tシャツ公開で現役選手から問い合わせ殺到 「ほしい」

配信

Football ZONE web

単身オランダへ渡る20歳の千葉をプリントした特製Tシャツにファン反応「二度見確実」

 名古屋グランパスの元日本代表DF千葉和彦が、自身の公式ツイッターを更新。今年1月に同僚DF太田宏介がインスタグラムで公開して話題を呼んだ、20歳でオランダへ渡る際の「独自のファッション」姿の写真をプリントした特製Tシャツが商品化される運びとなり、欧州組やJリーガーから“問い合わせ”が殺到している。 【写真】現役選手から問い合わせ殺到! 衝撃ファッションの「20歳の千葉和彦」がプリントされた爆笑Tシャツ  きっかけは元日本代表DF太田が、1月28日に「独占入手」と題してインスタグラムに投稿した一枚の写真だった。 「当時20歳、オランダへ渡る千葉和彦選手の画像を独占入手しました。ご覧ください」  若かりし頃の千葉が、単身オランダへ渡る際の“衝撃写真”。ハッシュタグで「#独自のファッションセンス」「#襟付きシャツの重ね着」「#板前寄りの風貌」「#顔四角い系男子」「#メガネのフレームよりも太い眉毛」と千葉の様子を描写し、京都サンガF.C.のFW李忠成は「天才」、浦和レッズDF槙野智章も「なんだこれ。笑」と反応するなど大きな反響を呼んでいた。  そして千葉は今回、その写真がプリントされた特製TシャツがクラブのオフィシャルWEBショップで販売開始となることを発表。自らがモデルとなって着用イメージを示す写真を2枚投稿し、「街中でも自然に溶け込めるようなデザインとなっております」とアピールした。  これには2019年6月まで名古屋に在籍し、“オランダつながり”のAZアルクマールDF菅原由勢が「千葉さん。お久しぶりです。オランダまで配送してるようでしたらリアルに買いたいです。配送代は千葉さんでお願いします」とコメント。千葉から「オランダからの注文ですと、まず月額280万€のプライム会員になって頂いてからになります。送料はAmsterdamまでは3€ですがAlkmaarですと800€になります」と衝撃の金額を提示されると、「キャンセルでお願いします」と驚きを隠せなかったようだ。  また、昨季名古屋でプレーしたベガルタ仙台FW赤﨑秀平が「O型乙女座は、どのサイズがいいですか?」、ロアッソ熊本MF岡本知剛も「千葉ちゃんに、住所送ればもらえるんですか?笑 リアルガチで、ほしい。笑」と書き込むなど、“問い合わせ”が殺到。ファンも「絶対溶け込めね~」「2度見確実」など声を上げるなど、反響を呼んでいた。

Football ZONE web編集部

【関連記事】