Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤井七段「封じ手」初体験 2日がかりの王位戦で

配信

テレビ朝日系(ANN)

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 将棋の「王位戦」で「封じ手」が行われました。  封じ手を行ったのは木村一基王位で、1日の「最後の一手」を書き入れた封筒を手渡しました。対する藤井聡太七段がこの封筒にサインをします。封じ手という仕組みを体験するのは藤井七段、初めてです。2日かけて行われる王位戦では1日目の最後の一手を明かさずに封じ手とすることで、相手の棋士が一晩じっくり考えるという不公平が生じないようにします。2日は封じ手の紙に書かれた一手から対局が始まります。

テレビ朝日

【関連記事】