Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

行定勲監督「死後に評価されるのが“理想の映画”」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
PHPオンライン衆知(Voice)

黒澤明氏に憧れて映画監督を志すようになった行定勲氏。同氏は劇場公開と動画配信を同時に行うなど新しい取り組みをしている。コロナ禍やメディアの変化があっても作品の本質は不変だと語る真意とは。

作品の内容という「不易」を貫く

【関連記事】