Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷川涼香が200メートルバタフライで世界水泳「金」相当の好タイム 後輩・池江璃花子から刺激

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆競泳・東京都特別水泳第2日(30日、辰巳国際水泳場)  女子200メートルバタフライで長谷川涼香(20)=東京ドーム=が、日本歴代2位となる好タイムをマークした。2組目に登場すると、前半から独走。16年にマークした2分6秒00を塗り替える、2分5秒62でフィニッシュした。昨年の世界水泳では金メダルに相当する好記録だった。  長谷川は前日の100メートルバタフライでも自己ベストを0秒81も塗り替える大ベストの57秒49で一着となった。2月のコナミオープン以来半年ぶりの実戦だったが、五輪延期後も、地道に腕のかきなどを強化してきた成果を発揮。前日には高校、大学の1学年後輩で親交の深い池江璃花子(20)=ルネサンス=が白血病から594日ぶりの復帰を果たし、「うれしい」と喜んでいた先輩が、水泳界を大いに刺激する活躍を見せた。

報知新聞社

【関連記事】