Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最新スイーツは、ヘルシーで美味しく、ギルトフリー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansオンライン

食欲の秋、“コロナ太り”も気になるけれど、やっぱり甘い物は食べたい……。そんなジレンマを解消してくれるのが、罪悪感の少ない “ギルトフリー” なスイーツ。 そこで、気軽に試せるお取り寄せからホテルの優雅なイートインまで、今知っておきたいヘルシー&おいしいお菓子を厳選してお届け。

「ドーター・ブティック」の「米粉のマフィン」

合羽橋道具街のほど近くに店舗を構える「ドーター・ブティック(DAUGHTER BOUTIQUE)」は、丁寧に作られたヴィーガンやグルテンフリーの焼き菓子が豊富に揃う、知る人ぞ知る名店。 朝食やおやつにぴったりなのが、米粉を使いヴィーガン&グルテンフリーに仕上げた、甘さ控えめのマフィン。フレッシュフルーツを加工せずそのまま生地に混ぜ込み、自然な風味や優しい甘味を感じられる。もっちり、しっとりした食感にやみつきになりそう。 店頭販売のほか通販でも購入できるので、クッキーやタルトなどもぜひ一緒に購入したい。   「ドーター・ブティック」 東京都台東区松が谷3-16-8 並木ビル1F 営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜・日曜

「シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ」の「ヴィーガン パフェ」

丸の内を代表するホテルのひとつ「シャングリ・ラ ホテル 東京」。眺めのいい28階にあるザ・ロビーラウンジでは、10月1日(木)から11月30日(月)までの期間限定で、秋らしい2種のヴィーガンパフェがお目見えする。   「モンブラン パフェ」は、豆乳アーモンドアイスクリームやクルミとチョコレートのブラウニー、チョコレートグラノーラの上に、和栗とフランス産の栗を使ったクリームをたっぷりON。そして「スイートポテト パフェ」は、香ばしい豆乳黒ごまアイスクリームや大学芋、チョコレートグラノーラに、国産さつま芋のなめらかなクリームを添えて提供される。 どちらも乳製品など動物性食品を使用していないのに、味気なさをまったく感じさせないところはさすがホテルメイド。ラグジュアリーな雰囲気のなか、素材本来のやさしい甘さを味わって、秋を感じてみて。   「シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ」 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル 東京 28階 提供時間/11:30~17:30

【関連記事】