Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アメリカ生まれのローファー専業ブランド「OLD PORT MOCCASIN」の定番からレアものまで人気革靴5選。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FUNQ

ローファー専業ブランドとしてアメリカはメイン州に生まれたオールドポートモカシン。その靴は、シーン&スタイル不問に装いを格上げしてくれると、支持されている。

「オールドポートモカシン」とは?

Made in U.S.A.のローファー専業ブランドとして名高いオールドポートモカシン。ブランド名の由来は、誕生の地 であるアメリカはメイン州の港町・オールドポートから。有名シューメーカーの靴を数多く手がけるメイン州においても、現在は数社しか残っていないファクトリー。そこでハンドメイドで丁寧に生産されているのが、オールドポートモカシンのローファーなのだ。 中でも、ベーシックなデザインのペニーローファーをはじめとする各モデルに、クレープソールを合わせるのがこのブランドらしさ。底面にクレープソールを装備することにより、レザーソールにはないクッション性と履きやすさを追求。アッパーにはクロムエクセルやスウェード、さらにはスコッチグレインといった品位があり普遍的なマテリアルを採用。そんなエレガンスな趣きでありながらも、履きやすくて歩きやすいローファーは、カジュアルシーンでも高い人気を獲得しているのだ。 そして、2枚の革を目分量だけで縫い上げていく“モカ縫い”こそが、このオールドポートモカシンの象徴であり、熟練の職人ならではの技。事前に目印も穴もない状態から、2本の針と糸だけで縫い上げられたローファーは、デザイン性と履き心地が融合した傑作と呼べる。

【1】 BIT LOAFER(ビットローファー)/レザーソール

ホーウィン社のカーフレザーに、ゴールドのホースビットが配された「ビットローファー」。ダブテイル仕様のクラシックなレザーソールに加えて、ヴァンプ周りを細身にすっきりとさせた大人の趣きに仕上がっている。

【2】PENNY LOAFER(ペニーローファー)/レザーソール

同じくヒールの一部のラバーを埋め込んだダブテイル仕様のレザーソールで、こちらはよりオーソドックスな「ペーニーロ-ファー」。アッパーには表情豊かなブラウンのスコッチグレインを使用している。

【3】 BIT LOAFER(ビットローファー)/レザーソール

上のモデルと同じ、エレガンスな雰囲気を醸し出すレザーソール仕様の「ビットローファー」で、こちらのモデルにはブラックのスコッチグレインを採用。控えめに輝くゴールドのホースビットとも抜群の相性を発揮している。

【関連記事】

最終更新:
FUNQ