Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

馳星周さん 苫小牧で講演 直木賞「故郷の人喜んでくれて幸せ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北海道新聞

「大好きなもの」で人生豊かに

 日高管内浦河町出身で7月に直木賞を受賞した作家の馳星周さん(55)が23日、苫小牧市民会館で講演し、「故郷の人が喜んでくれたことが何よりうれしかった。本当に幸せ者です」と改めて受賞の喜びを語った。  「講演は生まれて初めて」という馳さんは、トレードマークのサングラス姿で登壇。「都会に憧れ、とにかく馬のいない所に住みたかった」と進学先に横浜市立大を選んだことや、デビュー作の「不夜城」がヒットし、慢心から東京で 自堕落な生活を送ったことなどをあけすけに話した。  人生で出合った「大好きなもの」に「本、犬、馬」を挙げ、「大好きなものが一つでもあれば人生豊かになる。お子さんやお孫さんが好きなものに出合えるよう、見守り支えてあげてください」と訴え掛けた。

北海道新聞

【関連記事】