Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】復帰をあきらめれば「眠れなかっただろう」とQBアレックス・スミス

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

足をほぼ失いかける重傷を負い、その後も難しい状況に直面したクオータバック(QB)アレックス・スミスが再びNFLのフィールドに立つなど、当時はとても予想できなかった。しかし、スミスは現地16日(日)にワシントン・フットボール・チームのPUPリストを外れ、フットボール活動復帰へと進んでいる。

3人の小さな子どものいるスミスが、なぜあり得そうにない復帰を試みたのか、疑問に思う者がいるかもしれない。36歳になった元全体1位指名選手はすでに多くのことを成し遂げ、巨額を手に入れてきた。今の段階では、ぜいたくな金額がもたらされるような試みではないというのに。

スミスは復帰という決断に対する疑問の声について「そういう風に考えるのは簡単だと分かっているよ。長い間プレーしたし、多くのお金を手に入れたし、なぜ日没に向かって漕ぎ出すのかとたくさんの人に言われた。NFLの世界では自分が年寄りで、時代遅れだっていうのは分かっているけれど、人生のより大きな側面を見れば、僕は36歳で、3人の子どもがいて、これからの残りの人生が目の前にある」と話した。

「身勝手だけど、クレイジーに見えようと僕はそれでもやるんだ。そこへ出て行ってQBをプレーできれば、この人生で何だってできる。スポーツ界でも最も困難な仕事の一つだし、この2日間にあのジャージーを着て出ていき、トライできるチャンスがあったことをとてもありがたく思っている」

さらに、フットボール復帰についてスミスは「僕にとってはそのチャレンジに臨むってことさ。立ち去ることなんてできないし、もしそうしていたら夜も眠れなかっただろう。子どもたちの目を見て、全力で何かをやることについて話せなくなる。逆境は誰の人生にもあるし、それぞれ違った形でやってくる。僕がそれについて語るタイプか、自らぶつかるタイプかは分かるだろ? 自分にとってはまさにそうだし、どうなろうとその方がいいんだ」と述べた。

【関連記事】