Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ヤクルト】防御率両リーグトップ0・53のスアレスが「再調整」で登録抹消

配信

スポーツ報知

 ヤクルトは9日、同日の中日戦(ナゴヤD)で先発する高橋奎二投手(23)を出場選手登録し、A・スアレス投手(30)を抹消した。  開幕ローテ入りしたスアレスは先発の一角として、しっかりと仕事を果たしていた。初登板だった6月24日の阪神戦(神宮)で6回2安打1失点(自責0)で初勝利。今月1日の広島戦(神宮)でも5回6安打3失点(自責1)と試合を作り、2勝目をつかんでいた。  7日の中日戦(ナゴヤD)では6回1安打無失点。3勝目は逃したが、防御率は両リーグトップの0・53になっていた。だが、7四球とやや安定感を欠き、78球で降板。2回には投手コーチとともにトレーナーがマウンドに向かう場面もあった。  ここまで3試合に登板して2勝0敗。17イニングを投げて自責点はわずか1だった。登板2日後の抹消に、球団は抹消理由を「再調整」としている。

報知新聞社

【関連記事】