Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「太陽は動かない」藤原竜也&竹内涼真アフレコによるシュールなTVスポットが公開!

配信

ザテレビジョン

5月24日(日)より、WOWOWプライムにてスタートする「連続ドラマW 太陽は動かない-THE ECLIPSE-」。このほど、本作のテレビスポット映像が公開された。 【写真を見る】運転中の竹内涼真は、ドラマに関する大事な情報を思い出せず…? 映像化不可能と言われた吉田修一による“鷹野一彦シリーズ”を原作に、映画と連続ドラマの連動で描く超巨大プロジェクト「太陽は動かない」。 ドラマ版となる本作では、国際博覧会の招致競争の裏に隠された巨大利権と、それに群がる日本政界や大国の思惑の狭間で、「AN通信」のエージェントコンビ・鷹野一彦(藤原竜也)と田岡亮一(竹内涼真)が組織の命運を賭けて奔走する様子を描く。 初共演となる二人に加え、佐藤浩市、安藤政信、多部未華子、市原隼人、柿澤勇人、酒向芳、石橋蓮司、吉田鋼太郎ら、強力なキャスト陣がしのぎを削る他、近日公開予定の映画版へと連なる仕掛けも随所に盛り込まれている。 ■ シリアスな作品と真逆の“笑”撃映像に!? 今回、本作の“笑撃”テレビスポット映像が公開に。内容は、藤原と竹内が映画とドラマそれぞれの緊迫したシーンに合わせ、自分たち自身のセリフにアフレコをするというもの。 近日公開予定の映画版冒頭の、ブルガリアでのアクションシーンがメインとなっている「追跡篇」と、ドラマ版の爆弾解除に挑むシーンをフィーチャーした「爆弾処理篇」の2種類が公開されている。 「追跡篇」は、激走するトラックの荷台の上で藤原が謎の敵に襲われるところからスタート。運転する竹内から「面白い連ドラが始まるらしいですよ!」と告げられ気になった藤原は、WOWOWへの加入を決意して走り出し、竹内もそれに続くというもの。 「爆弾処理篇」は、吊るされた巨大な爆弾の解除に二人で挑むが、藤原は爆弾そっちのけでWOWOWへ加入しようと電話で問い合わせをしていた。そして、ネットで簡単に申し込めることが判明すると、衝撃の事実に竹内はやるせない表情に。だが、藤原の加入目的は本作の視聴ではなく…といったオチに仕上がっている。 本スポット映像は、5月12日(火)より地上波にて放送予定。また、WEB用にはこの2種類以外にも数パターンが制作されており、いずれもユニークな二人の掛け合いを楽しめる。近日全種類がドラマ公式サイトにアップされるので、そちらもチェックしてみよう。(ザテレビジョン)

【関連記事】