Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「IT導入補助金2020」がスタート、新型コロナ対策でテレワークの導入事業者を優先支援

配信

ネットショップ担当者フォーラム

サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局は3月13日、「IT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)」を開始した。新型コロナウイルス感染症の影響による緊急経済対策となる。 補助対象は「ソフトウェア費、導入関連費」。新型コロナウイルス感染拡大対策としてニーズが高まっている「在宅勤務制度(テレワーク)の導入」に取り組む事業を優先的に支援するという。 「IT導入補助金」は早急な公募を行うために2019年度からのIT導入支援事業者を継続することを決定している。 補助額は30~150万円未満で補助率は2分の1以下。交付申請期間は3月13日~3月31日(17時)。事業実施期間は交付決定後9月30日(水)まで(通常「A類型」「B類型」の2種類の申請を設けているが、今回の公募では「A類型」が対象)。 補助対象者は、中小企業・小規模事業者等。 IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービスなど)を導入する費用の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートする制度。経営課題や需要に合ったITツールを導入しやすくすることで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としている。