Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

九州で秋空を彩る「ハロ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

九州の一部で「ハロ」が見られています。 「ハロ」とは上空の高い所に太陽が透けて見えるくらいの薄い雲が広がっている時に、太陽の周りにボンヤリと見える光の環です。 薄雲の中の氷の結晶によって、太陽の光が屈折されて現れます。 黄海付近から接近する気圧の谷の影響で、上層雲が流れ込んでいる影響だと考えられます。

下り坂の前兆…ではない

「ハロ」は天気下り坂の前兆とされることがあります。 しかし、今日28日(月)の九州周辺は雨の心配は少なく、穏やかな秋空が続く見込みです。

ウェザーニュース

【関連記事】