Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小林麻耶、姪の演技に号泣 海老蔵不在バレエ参観の家族愛

配信

NEWS ポストセブン

 おば・小林麻耶(40才)にとって、何よりかけがえのない瞬間だった。2月9日に都内の文化センターで開かれた名門バレエ学校の発表会。麻耶の姪っ子で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(42才)と亡き妹・小林麻央さん(享年34)の愛娘の麗禾ちゃん(8才)のステージに、溢れる涙で大きな拍手を送った。 【写真】ストレートなシルエットのコートで立つ小林麻耶。目はパッチリ!

 発表会に参加した別の子の母親は、「麻耶さんは客席右端の最前列に座っていました。麗禾ちゃんが出てくると、パッと目を開いて前のめりになって、出演中はずっと祈るように両手を胸の前で合わせて見守っていました。演目が終わると、何度も目頭をぬぐいながら拍手していました。正直、他人の私たちまでもらい泣きするぐらい温かいシーンでした」と明かした。

 同席していたのは、麗禾ちゃんの祖母(麻耶の母)、弟の勸玄くん(6才)と知人女性、そして4才年下の整体師でタレントの夫・あきら。(36才)だった。そのあきら。も笑顔で大きな拍手を送っていたという。終演後は、祖母はほかのママ友たちとも談笑し、麻耶夫妻もバレエの先生にあいさつ。

「麻耶さんは、バレエ衣装を着たままの麗禾ちゃんとお友達たちを、スマホで何枚も撮影されていました」(前出・参加した母親)

 海老蔵は仕事で来られなかったようだが、麗禾ちゃんに寂しい思いをさせまいということだろう、麻耶は可愛い姪っ子の晴れ姿を見に来たわけだ。そして“一家”は有名焼肉店へディナーに向かっていった。

 麻耶は、2018年7月に結婚して芸能界を一時引退したが、2019年5月にプロダクション「生島企画室」に所属して仕事を再開。テレビ出演も増えてきて、1月からは三谷幸喜作の舞台『罪のない嘘』にも出演中。

 そうして自分の活動も忙しくなってきている中でも、この日のように麗禾ちゃんと勸玄くんとのコミュニケーションは欠かさないようだ。舞台のスケジュールの合間には、麗禾ちゃんと勸玄くんが出演した「初春歌舞伎公演」も観劇。公式ブログに「姪甥、二人とも頑張っていました!! 可愛かった! 舞台での姿を観ると涙が出てきます」につづっていた。

 姪っ子にも甥っ子にも、麻耶の愛は届いていることだろう。

【関連記事】