Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>同時流行に備え、インフル予防接種を川島町が全額補助 混合感染を予防、患者数の増大抑止に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の川島町は10月から、町内の子ども、妊婦、高齢者のインフルエンザ予防接種1回分の費用を全額補助する。 <新型コロナ>インフルエンザの流行へも備え、早い段階で予防接種を 県議会の特別委、県民に勧奨

 緊急コロナ対策事業で、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、混合感染の予防と受診患者数の増大を抑止するため。  対象は、生後6カ月~中学3年生(約1935人)、妊婦(約80人)、65歳以上の高齢者(約7074人)。子どもと妊婦は個別に知らせ、償還払いで対応。高齢者は自己負担分が無料で接種できる。  実施期間は、高齢者は10月1日から、子どもと妊婦は同26日からで、いずれも来年1月31日まで。  問い合わせは、川島町子育て支援課(電話049・299・1765)、同健康福祉課(電話049・299・1758)へ。

【関連記事】