Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東山紀之、共演の知念侑李「成長を感じられるのはうれしい」

配信

Lmaga.jp

東山紀之主演の人気時代劇シリーズ最新作『必殺仕事人 2020』(ABCテレビ)が、6月28日に放送。共演の松岡昌宏(TOKIO)や知念侑李(Hey!Say!JUMP)について、東山が語った。 【写真】大阪での舞台挨拶に登場した知念侑李 2007年にスペシャルドラマで復活し、14年目に突入する同シリーズ。東山をはじめ、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見らおなじみの面々が、世にはびこる悪を成敗する模様を描く。 松岡とは2007年から同作で共演しており、東山は「松岡は本当にいい俳優になってきたなぁと思います。『必殺』はもちろん、僕は『家政夫のミタゾノ』もよく観ているんですけど、いい雰囲気だし、脂が乗ってきたように感じます。だから毎年『必殺』で一緒に芝居をするのがとても心地いいですね」とコメント。 また2014年から同シリーズに出演している知念についても、「いろいろな現場で鍛えられているので、現場で会った時に彼の成長を感じられるのはうれしいことです。今後もいろいろな役をやって、自分らしさをつかんでいくと思いますが、その第一歩といえるのがリュウという役なのかなと思うので、大事に続けていってほしいですね」と、期待を寄せた。 今作では市村正親や杉本哲太、杉野遥亮、森川葵、大東俊介、登坂淳一ら豪華出演陣も話題に。東山は、「非常に深い親子の絆を描き出すことで、より『悪』が際立ってきます。それを僕ら仕事人が一刀両断にすることで、爽快感を感じていただけると思います」と意気込んだ。この模様は6月28日・夜9時から放送される。

【関連記事】