Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

龍玄とし(Toshl)の新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾 絵画展を金沢21世紀美術館で開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 2019年に東京・上野の森美術館を皮切りに、大阪、長野で開催され、絶賛を浴びた龍玄とし(Toshl)の絵画展が2020年10月から再スタート。新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾として、〈龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く〉を石川・金沢21世紀美術館で開催することが決定しています。  前回のマスカレイド展で大きな衝撃を与えた絵画の数々に加え、これまでにないスケールの大作も初公開。また、絵画と音楽をコラボレーションさせた大迫力の映像「龍玄としプロジェクション」の新作も公開予定です。今後、龍玄としの新たなる活動「プロジェクト運命」は次々と発表されるとのことです。

【関連記事】