Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山本美月&瀬戸康史が結婚「お互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 女優の山本美月と瀬戸康史が7日、それぞれのインスタグラムを更新し、結婚したことを報告した。2人は連名の文書の中で、結婚に至った経緯について「現在、このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と明かしている。 【写真】山本美月&瀬戸康史、全身白コーデの晴れやかな結婚発表ショット  山本と瀬戸がそれぞれのインスタグラムに「ご報告です」と投稿したのは、“応援してくださっている皆様 関係者の皆様”と題された瀬戸と連名の文書。  冒頭で2人は「私事で大変恐縮ですが、私共、瀬戸康史と山本美月はこの度結婚致しました事をご報告させて頂きます」と報告。続けて「現在、このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と結婚に至った経緯をつづった。さらに今後については「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさで溢れた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います」とコメントしている。  2人の所属事務所から各メディアに送られたFAXによると、山本は現在妊娠しておらず、結婚後も女優業を継続するとのこと。また現在2人はすでに同居していることも記されている。  山本は2009年に雑誌「CanCam」の専属モデルとして芸能界デビュー。2011年に女優業に進出すると2012年には吉田大八監督の映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビューを果たす。以降、数々のテレビドラマ、映画に出演。  瀬戸は2005年に若手男性俳優集団「D-BOYS」のメンバーとして芸能界デビュー。2008年には『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日)で主人公を演じ注目を集めた。その後、さまざまな映画、テレビドラマ、舞台で主演を務めている。  2人は、2016年のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)で共演したほか、昨年放送のドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系)では、山本がヒロイン役を演じ、瀬戸はヒロインの同級生役を務めていた。 引用: 「山本美月」インスタグラム(@mizuki_yamamoto_official) 「瀬戸康史」インスタグラム(@kojiseto0518)

【関連記事】