Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FIVE NEW OLD、ワーナー移籍第2弾シングル「Don’t Be Someone Else」配信リリース 配信ライブの開催も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 ワーナーミュージック・ジャパン内<CENTRO>へレーベル&マネジメント移籍したFIVE NEW OLDが、移籍第2弾となる配信シングル「Don’t Be Someone Else」を9月25日にリリースする。  同楽曲は、秋の夜長にマッチするグルーヴィーでメロウなサウンドに、英詞が心地よい、彼らの真骨頂とも言える1曲に仕上がっている。なお、リリースの発表とあわせてジャケット写真も公開された。  また、「Don’t Be Someone Else」のリリースを記念してONLINE ONEMAN LIVE『Current Location Concert -Tokyo Bayside Rooftop Session-」も決定。9月26日20時より配信される予定で、チケットは本日9月4日18時よりSKIYAKI TICKETにて販売される。 ■HIROSHI(Vo / Gt)コメント 自宅で自粛する日常が続けば続くほど、不安を煽る情報が目に飛び込んで来たり、オンライン上の繋がりが意味合いを強め、反比例的に孤独感は膨れ上がり、塞ぎ込んでしまう事もあるでしょう。 でも、そんな状況だからこそ、自分自身を振り返ってみて下さい。 一歩踏み出せば、自己を受け入れ、愛せるようになると思います。 その狭間で足踏みしていている人の背中をそっと押せるような曲になればいいなと願っています。

リアルサウンド編集部

【関連記事】