Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【レッドブル・ホンダ】アルボン「苦しく長いレース。アルファタウリの優勝はとても嬉しいよ」/F1イタリアGP

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

F1第8戦イタリアGP(6日、モンツァ)の決勝レースで、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが初優勝。ホンダとアルファタウリは記念すべき50戦目という節目での優勝を果たした。波乱の決勝レースをアレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)は次のように振り返った。 ●【決勝レース結果】2020年F1第8戦イタリアGP決勝レースのタイム差、周回数 ■アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ) 「楽しいレースではなかったし、15位という結果は僕らのパッケージの力を正確に表したものではないよ。 (スタート直後の)ターン1での接触でフロアの左側に多くのダメージを負ったことに加え、タイムペナルティーを科されことで、僕のレースはほぼ終わってしまった。 グリップを得られず、ダウンフォースも失い、苦しみながらの長いレースになった。チーム全体にとって厳しいレースウイークとなる可能性はあると思っていたけれど、今日の状況はそれに拍車をかけてしまった。 優勝したアルファタウリにとってはとても良い一日になったから、僕らもとても嬉しいよ。 僕らは次のムジェロに向けて気持ちを切り替えて取り組んでいかなければならないね。」

【関連記事】