Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日18日(金)の天気 西日本は激しい雨に警戒 関東は厳しい暑さ戻る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■ ・北陸から九州北部の日本海側で大雨の恐れ ・全国的に強雨や雷雨に注意 ・関東は猛暑日の可能性 熱中症に警戒を

今日18日(金)は、秋雨前線や湿った空気の影響を受け、全国的に雨が降り、雷雨や強雨があります。特に北陸から九州の日本海側では激しい雨が降る所があり、大雨による災害に警戒が必要です。 一方、関東周辺では晴れて気温が上昇。内陸中心に35℃以上の猛暑日になる可能性があり、熱中症に警戒が必要です。

北陸から九州北部の日本海側で大雨の恐れ

秋雨前線は本州付近に停滞し、この前線上に小さな低気圧が発生します。この影響で、東北北部や北陸から九州北部の日本海側を中心に大雨のおそれがあります。九州北部では1時間に50mmを超える非常に激しい雨が降り、その他でも1時間に30~50mmの激しい雨が降る所があります。 総雨量も、日本海側を中心に局地的に150mmを超えて大雨となるおそれがあります。道路冠水や河川増水、土砂災害などに警戒してください。 また、朝からあまり気温が上がらず、昨日との体感差が大きくなります。上着を羽織るなどし、体調管理にお気をつけください。

全国的に強雨や雷雨に注意

その他の地域でも雨が強まることがあります。 特に北海道の太平洋側は低気圧の接近・通過により、1時間に30~40mmの雨が降り、総雨量もまとまる可能性があります。東海以西の太平洋側でも、短時間に強まる雨や雷雨に注意してください。

関東は猛暑日の可能性 熱中症に警戒を

関東はにわか雨の可能性がありますが、昼間は日差しが届きます。 さらに、南西の風が吹いてフェーン現象が発生するため、気温がグングン上昇。内陸では猛暑日になる可能性があり、東京都心周辺も30℃を軽く超えます。 ここ最近は少し暑さが和らいでいましたが、再び体に堪える暑さになるので、熱中症に警戒が必要です。

ウェザーニュース

【関連記事】