Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

林家たい平、愛猫2匹の見分けがつかず「家族に笑われてた(笑)」

配信

SmartFLASH

 2019年秋、愛猫のマネを亡くした落語家の林家たい平。ペットロスを乗り越えるため、やんちゃな3兄弟の保護ねこを迎え入れた。 【写真あり】「はやてとたいがの見分けが、なかなかつきませんでした」(たい平) 「11月に黒ねこのマネが16歳で亡くなり、家族はペットロスになりました。それを乗り越えるため、保護ねこを我が家に招こうと決めた矢先、知人が偶然『ねこを保護している』と。そこで、3兄弟とも招き入れることにしました。  銀行の駐車場で保護されたときには、まだへその緒がついていたくらい小さかったそうで、知人がスポイトでミルクを与えて、大事に育ててくれていました。  あさひ(1歳・オス)は泣き虫。ごはんを待つとき『お座り!』と言うと、ちゃんとお座りできます。はやて(1歳・オス)は、人に遊んでもらうのが大好き。運動神経抜群で、娘のことが大好きです。  たいが(1歳・オス)は兄弟に気を遣って、遊びなどは自分の番が来るまで、じっと待っているタイプ。でも、本当は甘えん坊です。鳥とか光の反射とか、動くものの観察がじっくりできます。  グレーっぽいあさひは、すぐわかるのですが、はやてとたいがの見分けがなかなかつかなかった私に、家族から『このねこちゃんの名前は?』と聞かれ、間違えるたび笑われたりして、楽しい時間が流れてます。最近、やっとヒゲの長さで、名前がわかるようになりました(笑)」 はやしやたいへい 1964年12月6日生まれ 埼玉県出身 1988年、林家こん平に入門。1992年に二ツ目昇進、2000年に真打昇進。2014年、落語協会理事に就任。寄席のほか、『笑点』(日本テレビ系)大喜利コーナーをはじめ、テレビやラジオなどで幅広く活躍中。4月からはYouTubeで「林家たい平『天下たい平』チャンネル」を始めた。最新情報はブログまたは、公式ホームページにて (週刊FLASH 2020年6月23・30日号)

【関連記事】