Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

7カ月ぶりの『人形劇』 新型コロナ対策徹底し定期公演再開 訪れた人「久しぶりに楽しかった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

長野放送

長野県飯田市で20日、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた人形劇の定期公演が7ヶ月ぶりに再開されました。 独特の動きで観客を魅了する人形劇。 飯田市のNPO法人「いいだ人形劇センター」は、新型コロナウイルスの影響で定期公演を中止してきましたが、20日、7ヶ月ぶりに再開しました。 演じる側はフェイスシールドをつけステージから客席まで3メートルの距離をとる、定員も座席数の半分の100人にする、訪れた人もマスク着用するなど対策を徹底。 8月に予定していた国内最大級の人形劇の祭典「いいだ人形劇フェスタ」も中止となったため、訪れた人たちは久しぶりの人形劇を楽しみました。 訪れた人は: 「楽しかった」 「久しぶりに見ることができて、改めて人形劇はおもしろいと感じた」 次回は10月17日に予定されています。

長野放送

【関連記事】