Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

放送日決定!「極主夫道」玉木宏&川口春奈&志尊淳ビジュアル公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 玉木宏主演の日本テレビ系10月期日曜ドラマ「極主夫道」(毎週日曜22:30~23:25放送)の初回放送日が10月11日に決定し、玉木、川口春奈、志尊淳演じる主要キャラクターのビジュアルが公開された。専業主夫として暮らす元極道の主人公にふんする玉木は額から頬にかけて傷があり黒スーツにエプロンという強烈な出で立ちで、「龍は元極道らしく、外見からして非常に強烈なキャラクター。ここまで変身する役は、少なくとも現代劇ではなかったと思います」とコメントを寄せている。 【写真】6年ぶり地上波再放送の玉木宏出演ドラマ  本作は、WEB漫画サイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけの同名漫画を原作に、裏社会から足を洗い専業主夫に転身した龍(玉木)の日々を描くコメディー。龍の妻・美久に川口、元舎弟・雅に志尊がふんする。ドラマでは龍と美久に向日葵という娘がいる設定で、龍と美久のなれそめなどオリジナルのエピソードも描かれる。監督をドラマ「おっさんずラブ」シリーズや「浦安鉄筋家族」などの瑠東東一郎、脚本を「99.9‐刑事専門弁護士‐」シリーズなどの宇田学らが務める。

 主人公の龍は無精ひげをはやしサングラスをかけたコワモテだが、極道から足を洗ったのち結婚し、今や家事のエキスパート。演じる玉木も「僕自身、できる限り家事をやるようにしているので、改めて何かを練習するということはなかったです。イタリアンに和食と料理もいろいろ作りますし、魚をさばくこともできます」と料理には慣れている様子。一方で「掃除に関しては苦手なので、ちゃんとできたらいいなと思っています(笑)」と話している。

 龍の妻・美久は家事が苦手なキャリアウーマンという設定だが、「実は私自身も家事が苦手」という川口。「自粛期間中にいろいろ挑戦してみたんです。でも、やっぱり上手にできなくて。龍さんみたいな旦那さんがいたら助かるし、自分の母親もそうですが、家事や子供の面倒を見てくれる人に尊敬の思いを感じました」と苦戦したことを明かしている。

【関連記事】