Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TikTokの#ポップコーンデュエットで大ヒット、セイレム・イリース「Mad at Disney」MV公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 米カリフォルニア生まれで、現在21歳のシンガー・ソングライター、セイレム・イリース(salem ilese)。7月にリリースした彼女の楽曲「Mad at Disney」は“I'm mad at Disney, Disney…”というキャッチーなフレーズがリスナーの耳をひき、TikTokの#ポップコーンデュエットで大ヒット、Spotifyグローバルバイラルトップ50では見事1位を獲得しました。この曲のミュージック・ビデオが公開されています。  2019年に一緒にソングライティングをしていた友だちが呟いた「I'm really mad at Disney」というフレーズにインスピレーションを受け作曲したというこの曲でイリースが歌っているのは、白馬に乗った王子様が自分を助け出してくれることを夢見ていたのに、実際には好きな男の子にデートをすっぽかされてしまうという理想と現実の差。10月19日(月)19:00には日本語字幕ヴァージョンがYouTubeでプレミア公開されます。  公開中のミュージック・ビデオを監督したのは、セレーナ・ゴメス、サブリナ・カーペンター、ラウヴなどの作品を手掛けてきたPhillip Lopez。ハロウィンを連想させる仮装したイリースがパーティに繰り出す内容となっています。イリースはこのビデオについて、「ディズニーが現代世界とぶつかり合う、エッジのある作品になったわ」とコメントしています。

【関連記事】