Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3階建ての店舗兼住宅で火事 焼け跡から1人が遺体で見つかる 岡山・真庭市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 7日夜、岡山県真庭市の店舗兼住宅で火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。この家で1人暮らしの男性とみられています。  7日午後7時20分ごろ、真庭市落合垂水の無職、桑田久義さん(59)の住宅から煙が出ていると通行人から119番通報がありました。

 消防が約1時間半後に火を消し止めましたが、木造瓦ぶき3階建ての2階と3階の住宅部分、約200平方メートルが焼け、2階の焼け跡から1人が遺体で見つかりました。  1階部分は鮮魚店が入っていますが、出火当時は閉めていました。  桑田さんは1人暮らしで火事の後、連絡が取れなくなっています。警察では桑田さんとみて、遺体の身元を確認するとともに火事の原因を調べています。

【関連記事】