Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

祝33歳! 男ざかりのスーパースター、リオネル・メッシの知られざるプライベート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

今月再開したスペインのサッカーリーグで、相変わらず素晴しいプレーでファンを魅了し続けるスーパースター、リオネル・メッシ。本日6月24日はメッシ33歳のお誕生日! 20年以上サッカーに身を捧げるメッシの知られざる生い立ちやプライベートに迫ってみようと思います。

貧しいながら結びつきは強固! リオネルのために移住を決めたメッシ一家

リオネルがサッカー界のスーパースターであることは周知の事実ですが、そのちょっぴり過酷な生い立ちや思春期に関してはベールに包まれている部分もあるので、ご説明しますね。 リオネルはアルゼンチンにて、工場勤務の父と清掃員として働く母の間に生まれました。写真左は長兄ロドリゴ、写真右が次兄マティアス、ロドリゴの隣にいるのが妹のマリアで、リオネルは4人兄妹の3番目として生まれました。幼い頃からサッカーの才能は目をみはるものがあったそうですが、リオネルには成長ホルモン分泌不全の症状があり、高額治療を受けなくてはならない状態に。経済的に苦しかったメッシ一家にとっては辛い出来事でした。しかしながら、ずば抜けたサッカーの才能がその苦境を打破します。 それは、13歳の時、FCバルセロナと契約したことです。この年齢で一流クラブチームと契約することは非常に珍しいことですが、当時の監督が上層部を説得し実現。その際、成長ホルモン不全の治療費をすべて負担することも承諾。こうしてメッシは一家でアルゼンチンからスペインへと移住します。その後の活躍は皆さんがご存知の通りです。ちなみに現在父親が第一代理人、長男ロドリゴが第二代理人を努めていて、次男ロドリゴはリオネルの私生活面のサポート、妹マリアはコミュニケーションマネージャーとして働いていて、家族総出で彼をサポートに徹しています。昔も今も家族仲はとてもいいそう。そんな家族仲の良さがリオネルの温厚さにつながっているのかもしれませんね。

リオネルは面食いでマザコン!? 二人の元カノの存在

13歳でFCバルセロナに入団、17歳でトップチームでデビューするという華々しすぎるサッカーキャリアで、恋愛する暇はそんなにないように思うのですが、調べてみたら現在の奥様の前に二人の女性とお付き合いをしていたようです。初めての彼女と思われるのが、マカレナ・レモス。現在はモデルとして活動しているようですが、お付き合いをしていたのはマカレナ14歳、リオネル18歳の頃だとか。程なくして別れてしまうのですが、その理由がなんとリオネルのママ。どうしてもマカレナが気に入らなかったママは、彼女が家に来るたびにフライパンで威嚇し追い出していたとか(笑)。子供相手に怖い…けれど、大事な息子のことを思えばこその行動だったのでしょうか。 もう一人の元カノはリオネルが20歳の頃お付き合いをしていたルシアナ・サラザール。かなりの美人らしいのですが、またもママの猛反対にあい、あえなくブロークン。親のことを大切にするのも、温和な性格もとても魅力的なことですが、それぞれの彼女の立場に立って考えてみると、少しはママから守ってよ! と言いたくもなりますね(苦笑)。でも、やっぱりママが一番、なんですかね男性って…。マンマミーア(なんてこった!)!!

【関連記事】