Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日工大駒場、エースキャプテンFW10角田利久のハットトリックで三田国際に勝利

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 9月13日に行われた第99回全国高校サッカー選手権東京1次予選1回戦、三田国際と日工大駒場の一戦は、日工大駒場がエースキャプテンFW10角田利久のハットトリックの活躍などで食らい付く三田国際を退け勝利し、2回戦に駒を進めた。 日大習志野、東海大市原望洋などが2回戦突破 ▽三田国際スターティングメンバー GK20萬代樹 DF14中村真之 DF3三上朗史 DF2末松昂大 DF15加賀太衣羅 MF16鈴木凛太朗 MF4田所真育 MF6寺尾洋輝 MF5小泉瑛資 FW8島袋豪 FW11田中直哉 ▽日工大駒場スターティングメンバー GK1小谷柊太 DF2島岡俊輔 DF3安田末宙 DF5森貞夢斗 DF4野村大智 MF6田口洸 MF7鵜木章雄 MF8箱田吏音 MF9阿部倫大 MF14田代和満 FW10角田利久  立ち上がりから押し込むのは日工大駒場、高い位置からのハイプレスで三田国際の自由を奪うと試合は動く。  前半4分、日工大駒場は左サイドを崩すと最後はMF7鵜木章雄が決めて先制点を奪取。  日工大駒場はゴール後、余裕を持って後ろからビルドアップを試み、自分たちのサッカーを追求する。  クーリングブレイクで狙い所を明確にした日工大駒場は同22分、クリアボールを拾ったFW10角田利久が快速を飛ばし独走。約50mを走り抜きゴールを決め2-0と突き放す。  日工大駒場は立て続けに同24分、右からMF7鵜木章雄のスルーパスに抜け出したFW10角田利久がこの日2点目のゴールを挙げ、リードを3点に広げる。  同ロスタイムにも日工大駒場は右コーナーキックから最後はFW10角田利久が詰めてハットトリックを達成し、前半で試合を決定付ける。  後半も日工大駒場ペースで進むかと思いきや、ここで三田国際が意地を見せる。  後半10分、三田国際は中盤で奪ったボールをFW11田中直哉が前にポジションを取っていたGKの頭上を越すロングシュートを沈めて反撃の狼煙を上げる。  同24分にも三田国際は左で繋いだボールを最後は中央からMF4田所真育のミドルシュートがGKの手をかすめてゴールネットを揺らし、2点差まで詰め寄る。  押し込まれる時間が続いた日工大駒場だったが終盤の同29分、中盤にポジションを落としたFW10角田利久のループパスに抜け出たMF9阿部倫大がGK頭上を抜くシュートを沈めて1点を追加し試合終了。5-2で勝利した日工大駒場が2回戦進出を決めた。 (文・写真=編集部)

【関連記事】