Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中村倫也がストーリー、杏がイラスト…コロナ禍への“エール“絵本動画が大きな反響「もう少し頑張ろう」

配信

中日スポーツ

 俳優の中村倫也(33)、女優の杏(34)らが所属する芸能事務所「トップコート」のYouTubeチャンネルで21日から公開されている絵本動画「つきのくらしは」が大きな反響を呼んでいる。外出自粛生活を送る人々へのエールとみられ、「もう少し頑張ろうって思いました」など絶賛の声が上がっている。  公開された6分間弱の短編動画は同事務所に所属する中村、杏、木村佳乃、佐々木希が声で出演し、尾上菊之助が語りで参加。中村がストーリーを作り、絵は杏が担当している。  ストーリーは月で暮らすウサギとカニ、女の子との交流が描かれ、地球に美しく咲くと聞いた桜の苗を月に植えるも咲かず、代わりに毛糸や折り紙などで桜を手作りし、「こんな暮らしも悪くないね」と花見を楽しむというもの。いつか地球に行きたいと願う主人公のウサギに「今度晴れたらいきましょ」と女の子がやさしく声を掛けて締めくくられている。  22日午後3時現在での再生回数は7万超。コメント欄には「いつかこの状況が収まったら、行きたいところに行けるように、その日を夢見て」「持ってるものを再確認する時かも」など、やさしさあふれるエールに感謝する声が相次いだ。

【関連記事】