Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

遅刻繰り返した主任保育士を減給 千葉市、過去にも2度処分

配信

千葉日報オンライン

 千葉市は10日、遅刻を繰り返したとして、こども未来局の主任保育士の女性(56)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。女性は過去にも2度の懲戒処分を受けていた。  市人事課によると、女性は同市若葉区の市立保育所に勤務していた昨年8月20日から2月28日にかけて11回遅刻した。市の聞き取りに女性は「朝起きられなかったり、体調不良で職場への出勤連絡が遅れてしまった」と説明している。  女性は同区の別の市立保育所で、2013年5月10日に戒告処分、16年6月23日には減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていた。  女性が出勤していない間は、所長や別の保育士が業務に入り対応していた。鈴木達也副市長は「誠に遺憾。市民の皆さまに心からおわびする」とコメントした。

【関連記事】