Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

8月1日開始予定の宿泊クーポン事業、岡山市が延期を決定 県内での新型コロナ感染拡大受け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、岡山市は8月1日から始める予定だった宿泊クーポン事業を延期しました。  岡山市の宿泊クーポン事業は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の回復を目指すものです。  大手旅行予約サイト「じゃらんnet」「楽天トラベル」を通じて岡山市内のホテルや旅館を予約すると、宿泊料金や人数に応じて3000円から1万円の割引クーポンが発行されます。  全国から利用が可能で、岡山市は1万2000枚を発行予定です。事業費は1億円です。8月1日から約半年間実施する予定でしたが、岡山県で新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、延期を決定しました。  岡山市観光振興課では「適切な開始時期を判断し実施したい」としています。

【関連記事】