Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフトバンク 五回打者10人5得点 千賀は7回10奪三振1失点で7勝目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「楽天2-6ソフトバンク」(29日、楽天生命パーク宮城)  首位ソフトバンクが同点の五回、打者10人の猛攻で5点を奪って勝ち越し。試合を決めた。  先頭の柳田が敵失で出塁、中村の左前打で一、二塁とし、1死後、栗原の12号右越え3ランで勝ち越し。さらに松田宣がストレートの四球を選び、楽天先発の則本昂をKOした。  さらに2番手・青山から甲斐が二塁打を放ち二、三塁とし、周東が右前に2点適時打を放った。  先発・千賀は初回に1点を失ったが、二回以降は走者を許しながらホームを踏ませなかった。7回5安打1失点、10三振を奪い7勝目を挙げた。

【関連記事】