Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブータン国王夫妻、3月に生まれた新ロイヤルベビーお披露目! 4歳のお兄ちゃんは弟に興味津々

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ブータン王室が、ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃の間に生まれた次男の写真をついに公開した。ロイヤルベビーは3月19日に誕生。 【写真】お世継ぎ候補!世界のロイヤルキッズ35 国王一家の写真は、ジェツン・ペマ王妃の30歳の誕生日を祝って公表されたもので、王妃のインスタグラムアカウントに5枚の写真が投稿された。また、王室はこのうちの一枚を使って、2020年6月のカレンダーを作成。誰でもダウンロードできるようにしている。 王室はジェツン・ペマ王妃のインスタグラムアカウントに、次のようにコメント。 「6月4日の王妃の30歳の誕生日を祝い、国王一家の写真を公開できるのは大変嬉しいことです。これらは、首都ティンプーにあるリンカナ宮殿内で5月29日に撮影したものです」「また、次男王子の名前は、近日中に発表予定です。この特別な日に、深い感謝と愛を込めて、妃殿下の末永い幸福とご健康をお祈りいたします」

いっぽう、お兄さんになったジグメ・ナムゲル皇太子も(「ギャルセイ・ジグメ・ナムゲル」と表記されることもあるが、「ギャルセイ」は「皇太子」という意味だそう)、弟を大歓迎しているよう。カレンダーに使われている写真では、弟王子のほうに手を伸ばし身を乗り出して顔を覗き込んでおり、新しい命に興味津々の様子が実に愛らしい。 王室は3月、国王夫妻に第2子が誕生したことを発表した際の声明で、「皇太子殿下は弟となる王子に会えたことをとても喜んでいます」と述べていた。 さらにファンを獲得したであろうブータン王室、新ロイヤルベビーの名前と、次なる写真の発表も待ち遠しいところ。

【関連記事】