Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

氷川きよしが初のポップスアルバムを9日発売 収録の新曲ではイヤリング姿でダンスも披露「皆さんもフリースタイルで楽しんで」

配信

中日スポーツ

 演歌歌手の氷川きよし(42)が9日、初めてのポップスアルバム「Papillon(パピヨン)―ボヘミアン・ラプソディ」を発売する。収録した新曲「キニシナイ」が2日、ユーチューブで公開され、イヤリング、スニーカー姿で電子音楽に乗せ、演歌からはほど遠いはちきれた歌とダンスを披露している。  「キニシナイ」は、「never mind(気にしない)」と高らかに歌い叫ぶ、「心の中を出せる」という曲で、「インターネット発のフェイクニュース、うわさ、中傷の情報が飛び交い、信じてしまう人もいる。そういう世界に歌で発信したい、とできた作品。ネット社会の中、本来は直接会い、外出を控えないといけない現在の状況では、電話で声を聴き、しゃべることが大事じゃないかな」と思いを明かす。  デビュー20年を迎え、「ポップス歌手は子どものころから憧れていたルーツ。演歌歌手の夢をつかみ、広く表現したいと思いました」との思いを実現させた。スマートフォンで撮影したという映像は疾走感があり「思い切り楽しんで動きまくって撮影しました。部屋の中で皆さんも踊りまくって、動きまくって、フリースタイルで楽しんでいただきたい」と呼び掛けている。

【関連記事】