Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山崎賢人×土屋太鳳「今際の国のアリス」に村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花ら

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

山崎賢人と土屋太鳳がダブル主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の新たなキャスト14名が、解禁された。 【写真】左から山崎賢人、土屋太鳳。(メディアギャラリー他2件) 麻生羽呂の同名マンガを実写化した本作。優秀な弟と比較され続け、やりきれない日々を過ごす有栖(アリス)良平は、ある日親友と渋谷に出かけたところ、突然の閃光とともに街が無人と化してしまう。誰もいない開放感にはしゃぐアリスたちだったが、そこは、さまざまな“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”だった。山崎がアリス、土屋が“げぇむ”の会場でアリスと出会うウサギこと宇佐木柚葉役で出演。「キングダム」の佐藤信介がメガホンを取った。 このたび、ミステリアスな男・チシヤを村上虹郎、アリスとともに今際の国に送り込まれた親友のチョータとカルベを森永悠希と町田啓太(劇団EXILE)が演じることが明らかに。また合理的かつ理性的なアン役で三吉彩花、狡猾で支配的なニラギ役で桜田通、利害が一致するチシヤと組むクイナ役で朝比奈彩、顔に不気味なタトゥーを施したラスボス役で柳俊太郎がキャスティングされた。 加えて、アリスに助けられ協力するタッタ役に渡辺佑太朗、謎の世界でアリスたちが最初に出会うシブキ役に水崎綾女、周囲に翻弄される女子高生のアサヒ役に吉田美月喜が起用されている。さらにポーカーフェイスなクズリュウ役で阿部力、強いカリスマ性を持ったボーシヤ役で金子ノブアキ、圧倒的な戦闘力で“げぇむ”を制圧するアグニ役で青柳翔、常に優雅で謎めいた存在であるミラ役で仲里依紗が参加を果たす。 渡部辰城、倉光泰子、佐藤が脚本を手がけ、下村勇二がアクション監督を担当した「今際の国のアリス」は、2020年冬にNetflixで全世界独占配信。 ※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記 ※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

【関連記事】