Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

iPhone、iPad、Apple Watchを最新OSにアップデートしましたか?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

ようやく、iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TV向けのAppleの最新OSがリリースされました。 もし、アップデートを済ませていないなら、以下の準備をしてから進めてみてください。

iOS 14およびiPadOS 14に更新する前にするべきこと

まず、一番重要なことですが、自分のデバイスで最新OSが作動できるのかどうかをチェックしましょう。 でなければ、この記事の情報は無意味です。以下は、互換性のあるデバイスの一覧表です。 iPhone iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X iPhone 8、iPhone 8 Plus iPhone 7、iPhone 7 Plus iPhone 6s、iPhone 6s Plus iPhone SE (第1世代)、iPhone SE (第2世代)、iPod touch (第7世代) iPad: iPad Pro 12.9-inch (第4世代)、iPad Pro 12.9-inch (第3世代)、iPad Pro 12.9-inch (第2世代)、iPad Pro 12.9-inch (第1世代) iPad Pro 11-inch (第2世代)、iPad Pro 11-inch (第1世代) iPad Pro 10.5-inch iPad Pro 9.7-inch iPad (第8世代)、iPad (第7世代)、iPad (第6世代)、iPad (第5世代) iPad mini (第5世代)、iPad mini 4、iPad Air (第4世代) iPad Air (第3世代)、iPad Air 2

iPhoneやiPadのバックアップを取る

あなたのデバイスがこのリストにあったなら、次のステップはiPhoneまたはiPadのバックアップです。 iPhoneやタブレットがすでにバックアップをiCloudに送っていて、必要になる緊急時まではiCloudに存在しているというのが理想でしょう。 iCloudにバックアップされているかどうか、または最後にバックアップが実行されたのを確認するには、設定アプリからApple IDをタップして、iCloudをタップします。 次に「iCloud Backup(iCloudバックアップ)」が表示されるまで少し下にスクロールします。 iCloudストレージにデバイスのバックアップ用のスペースが1つ(または2つ)あると思うので、バックアップが有効になっているはず。 それをタップすると、最後にデバイスがバックアップした時が「Back Up Now(今すぐバックアップする)」リンクのすぐ下に表示されます: 別のバックアップを開始するには「今すぐバックアップ」をタップします。iOS 14またはiPadOS 14をインストールする直前がベストです。開始前に、自宅のWi-Fiに接続していることを確認しましょう。

【関連記事】