Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「犬のしっぽ」が表す気持ち、意外な役割を専門家は解説

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
いぬのきもち WEB MAGAZINE

ブンブン振ったり、ゆらゆら揺らしたり……。犬はしっぽを動かすことで感情表現するほか、全身のバランスを取ったり、体を温めたりしているのをご存じでしょうか?  ここでは、そんなさまざまな役割をもつ「犬のしっぽ」にまつわるエピソードをご紹介。専門家の先生の解説もご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

好きな人にはフリフリ、苦手な人だと……(笑)

「好きな人には“高速フリフリ”、苦手な人には微動だにしないギャップが笑えます!」 (神奈川県・Aさん)

大好きな人に会えて喜んでいるようです

「大好きな人に会えて喜んでいるようですね。苦手な人だと固まってしまうのも可愛いです。ちなみに、相手を警戒している場合でも、しっぽを速く振ることがあるんですよ」 (先生より)

大好きな家族が帰ってくると……?

「大好きな家族が帰ると、壁にしっぽをバンバンぶつけてフリフリします……(笑)」 (東京都・Kさん)

大喜びしている証拠

「壁に当たってもしっぽを振り続けるのは、そんなことも気にならないくらい大喜びしている証拠でしょう。痛くないのか少し心配になりますが、チャーミングですね」 (先生より)

イタズラしながらフリフリするんです……

「愛犬がイタズラしながらしっぽを振って、かまってアピールしてきます! 可愛くてつい許してしまうのですが……」 (北海道・Mさん)

あえて振っているのかも?

「初めはイタズラ自体が楽しくて、しっぽを振っていたのでしょう。しかし今は、“イタズラ直後にしっぽを振ると飼い主さんがかまってくれる”と学習し、あえて振っているケースも考えられます」 (先生より)

プールで泳ぐときのしっぽがおもしろいんです!

「愛犬のミニチュア・ダックスフンドがプールで泳ぐとき、しっぽを“かじ”のように動かします。その姿がとってもおもしろいんです」 (兵庫県・Sさん)

上手にしっぽを使っているのでしょう

「これはおそらく、方向転換や水中でバランスをとるために、しっぽを使っているのでしょう。ミニチュア・ダックスフンドは泳ぎが苦手な犬種といわれていますが、しっぽを使って器用に泳ぐのはスゴイですね!」 (先生より)

知れば知るほど、犬のしっぽはおもしろい!

今回は、「いぬのきもち」読者の飼い主さんからよせられた、犬のしっぽにまつわるエピソードを4つご紹介してきました。 みなさんも、愛犬のしっぽにまつわるエピソードがあったら、ぜひ聞かせてくださいね! 参考/「いぬのきもち」2019年11月号『かわいくて役立つしっぽに癒される“いやしっぽ”collection』(獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部バイオセラピー学科(伴侶動物学研究室)教授 増田宏司先生) 文/ハセベサチコ ※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。 ※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

【関連記事】