Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

6月以降どうなる? 移動・観光・イベントは… 長野県『ロードマップ』公表へ 知事「段階踏んで活力を」

配信

NBS長野放送

6月以降の社会経済活動について長野県が「ロードマップ」をまとめました。おおむね3週間ごとに状況を評価しながら緩和する方針です。 阿部知事: 「段階を踏んで元気な地域の活力を取り戻していかなければいけない局面」 県がまとめた「ロードマップ」は、来月以降、移動や活動をどう再開するか分野ごとに行程を示しています。 県はおおむね3週間ごとに感染の状況やリスクを評価し、活動を段階的に緩和する方針です。県境をまたぐ移動は来月18日までは「首都圏など25日に宣言が解除された地域は慎重に」、19日以降は「原則自由」ですが、観光の誘客は6月いっぱい県内や近隣にとどめるよう呼びかけます。イベントの開催は、来月18日までは収容を屋内で100人以内、屋外で200人以内にとどめ、その後、8月まで3週間ごとに増やします。 阿部知事は、夕方会見を開き公表します。

長野放送