Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「教会・映画館はQRコードを撮って入場」=韓国

配信

WoW!Korea

韓国政府は、新型コロナウイルス感染症による屋内施設を対象とした電子訪問者リストの導入など、防疫ルールの履行管理を義務付ける。クラブやカラオケなどの高リスク施設や聖堂、教会、図書館、映画館など19か所にわたる施設が対象だ。 【もっと大きな写真を見る】 パク・ヌンフ中央災難安全対策本部第1次長は31日、新型コロナウイルスの定例会見において「高リスク施設を対象に、正確な訪問者を確認するために、QRコードを活用した電子訪問者リストを導入する」とし「6月1日から1週間、ソウルとインチョン(仁川)地域の利用施設19か所を対象に試験的に運用する」と明らかにした。 続けて「今回の高リスク施設の選定と電子訪問者リストシステムは、感染症危機警報の『深刻』と『境界』段階である場合に限り適用する」とし「今後は、クラブやカラオケなど8か所の高リスク施設のほか、感染のリスクが高い施設と事業所を発掘して先制的に対応する計画だ」と述べた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】