Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

破局していなかった!? ソフィア・リッチー、恋人スコット・ディシックとは「冷却期間中」【SPURセレブ通信】

配信

集英社ハピプラニュース

恋人スコット・ディシック(36)がリハビリ施設に入ったことで、破局の可能性がささやかれていたソフィア・リッチー(21)。しかし関係者の証言により、ふたりはまだ別れておらず、冷却期間中であることがわかった。 【画像あり】ソフィア×スコットのツーショットほか、ソフィアの最新パパラッチ写真まで! ふたりが付き合い始めたのは、2017年。ソフィアより15歳年上で3人の子どもの父親な上、女グセが悪いことで有名だったスコット。「すぐに別れるだろう」という世間の予想に反して、交際は今年で3年目に突入! 3月にはインスタグラムでツーショットを公開し、ともに自粛生活を送っていることを明かしていたふたり。しかし、5月初めにスコットがリハビリ施設入りしたとのニュースが……。 2013年に母親を、2014年に父親を相次いで亡くしたスコット。このとき受けた精神的ダメージから、次第にアルコールや薬物に溺れるように。これまで何度もリハビリを行ってきたが、傷が癒えることはなく、今回も症状が再発したとみられている。 一方、残されたソフィアは、連日別の男性と一緒にいるところをパパラッチが激写。スコットとの関係は完全に終わったかと思われたが、どうやら違ったよう? ふたりの関係者は、「ソフィアは、スコットが自分と向き合えるように距離を置くことにしたんだ。でも、常に彼をサポートしている。この3年間、いつだって彼のもとを離れようとしなかったからね」とコメント。スコットへの気持ちは変わらず、その帰りを待ち続けているとか。 しかし、スコットはリハビリ施設を一週間経たないうちに出るなど、依然その行動が心配されている。ソフィアと再びツーショットを見せる日は来るのだろうか? Photo:アフロ Text:Kyoko Kawaguchi

【関連記事】