Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフトバンク・バレンティン判定覆りアウト 珍プレーの相手投手は苦笑

配信

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(1日、札幌ドーム)  ソフトバンク・バレンティンは当初セーフ判定が相手リクエストで覆り、アウトとなった。 【写真】全身グッチ…! バレンティンのゴージャスすぎる私服姿  開幕から主軸を担ってきたが当たりに恵まれておらず、移籍後初の6番でスタメン出場。0-0の2回先頭でボテボテの一ゴロも、一塁ベースカバーに入った投手・マルティネスがベースとの距離感をつかみきれず、ベースを踏む足が2度も空振り。一塁上は際どいタイミングとなり、塁審はセーフと判定した。  マルティネスはアウトをアピール。日本ハム・栗山監督がリクエストした。マルティネスが苦笑しきりの中、1分余りのリプレー検証の結果、判定は覆ってアウトに。ソフトバンクの先制点への足掛かりは幻となった。

西日本スポーツ

【関連記事】