Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

食器用洗剤で夏の汚れを一掃! 床、トイレ掃除に窓拭き、皮脂汚れの洗濯も【安全に夏じまい】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

食器用洗剤で◎◎できるの?

ふだんは食器やお鍋などを洗うために使っている「食器用洗剤」。実はおうちの、かなりの部分の掃除のみならず洗濯にも役立ちます。 掃除しなきゃ、洗わなきゃ。でも洗剤の買い置きがない? そんなときでも、自宅に中性の食器用洗剤さえあれば、すぐにできます。 夏の日々の汚れの後始末に。半信半疑かも知れませんが、ぜひ試してみてください。

リビング、子ども部屋などでは拭き掃除

暑い時期はサンダルばきで出かけたり、家の中でも裸足で過ごすことなどで、汚れがつきやすいフローリングやクッションフロアの床。 ここは、バケツなどに汲んだ水に、食器用洗剤を数滴落としたところに浸してかたく絞った雑巾やマイクロファイバークロスを使い、拭き掃除をします。手近なフローリングワイパーに挟めるサイズのクロスを使えば、よりラクに済みます。 掃除機がけだけではスッキリしにくい、ラグやカーペットといった床も同様に水拭き掃除ができますので試してみてください。細かなホコリや皮脂汚れなどが落ちてさっぱりします。 雨が降るごとに汚れの気になる窓ガラスは、水道水を入れたスプレーボトルに1滴程度の原液を落としてふり混ぜた「超薄め液」を作り、ガラスに多めにスプレーして濡らしたところをメラミンスポンジで擦ります。 最後にスクイージー(T字型水切り)で水気を切ればピカピカに。網戸も同じ薄め液で濡らしたメラミンスポンジで、一方向に向けつつ優しくこすると、ホコリや煤煙(排気ガス)の汚れがごっそり落ちます。

トイレ掃除ではこすり洗い

陶器製の便器は食器と同じ?!ですから、1滴程度の食器用洗剤原液を落として、ブラシでこすり洗いしましょう。便座や蓋や床や壁は前述の超薄め液スプレーを吹き付けてから、雑巾やマイクロファイバークロスで拭きましょう。

お風呂掃除は原液で

浴槽部分には3、4滴程度の食器用洗剤の原液を垂らし、いつも使っているお風呂掃除用スポンジなどでこすり洗いします。洗い場の床、壁、お風呂イス、洗面器、排水溝など周辺のいろいろも、この原液を泡立てたスポンジでこすり洗いし、いずれもシャワーでしっかり濯ぎます。原液をあまり多く落としすぎると浴槽の泡切れに時間がかかるので注意しましょう。

【関連記事】