Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香川照之、ついに常務に返り咲き!? 「すぐカメラ目線に…」CM撮影で注意された“クセ”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 俳優の香川照之が8日、都内でカップ麺「MARUCHAN QTTA」商品リニューアル&新CM記者発表会に登場した。 【映像】「MARUCHAN QTTA」新CM  今回、6パターンのCMを4台のカメラを使って撮影したといい、「6パターン全部違うセリフを覚えるというのは、なかなか大変なことでございまして、歌舞伎座に出ながら、『半沢直樹』のセリフを覚えながら、『MARUCHAN QTTA』のセリフを覚えるというので一日で終わっていく」と苦労を話しつつ、「やっぱり4台もカメラがいるとですね、私カメラ目線が大好きでございますので、すぐカメラ目線をしてしまうわけですね。それを監督に注意されたり」と、裏話を明かした。

 現在、TBS系ドラマ『半沢直樹』で常務から取締役に降格した大和田暁役を熱演し、迫真の演技が話題になっている香川。この日、『QTTA戦略担当常務』に任命されると、「僕は(発売元の)東洋水産にいるんですよね?部長なのか次長なのか、から担当常務に…。常務でございます。なかなか常務に返り咲きませんので、こちらで代替とさせていただきます」と、大和田を思わせる笑みを浮かべていた。 (ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

【関連記事】