Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最低で最高な兄弟ゲンカ! 元「オアシス」リアム・ギャラガーのドキュメンタリー本編映像

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]伝説の英バンド「オアシス」の元メンバー、リアム・ギャラガーに迫るドキュメンタリー映画「リアム・ギャラガー アズ・イット・ワズ」の公開日が、9月25日に決定。本編映像の一部が公開された。 【動画】「リアム・ギャラガー アズ・イット・ワズ」本編映像  1991年に結成され、英ロックバンドのトップを走り続けてきた「オアシス」。映画は、バンドの成功、破天荒でスキャンダラスな行動へのメディアからのバッシング、兄ノエルとの不仲とバンド解散、離婚訴訟、失意、そして復活--。ギャビン・フィッツジェラルドとチャーリー・ライトニングがメガホンをとる本作では、波乱に満ちたリアムの人生を克明に映し出す。  このほど公開された本編映像では、オアシス解散のきかっけとなったリアムとノエルの壮絶な兄弟喧嘩を関係者たちが語る場面を抜粋。「何かがおかしいのは分かってた。バスも別々。楽屋から何からすべて別々だ。アルバムの出来も良くなくてオアシスは下降線をたどってた」とギャラガー家の長男ポール。続いてオアシスのギター、ボーンヘッドも「見てられなかったよ。2人のケンカは時に激しい取っ組み合いになった」と喧嘩の壮絶な様子を振り返る。そのほか、満席の客を前に「バンド内の口論」という前代未聞の理由でライブが中止になった衝撃的な映像も収められている。  「リアム・ギャラガー アズ・イット・ワズ」は、9月25日から東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

【関連記事】