Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絶好調・岡本和真24歳バースデー弾&丸も第1号!戸郷翔征の好投で巨人快勝、ウィーラーも大喜び。

配信

Number Web

<6月30日 セ・リーグ> 巨人 5-2 DeNA D  2 0 0 0 0 0 0 0 0 : 2 巨  0 1 0 0 0 2 0 2 × : 5 【秘蔵写真】光星学院時代の坂本勇人に、意外と見たことない「投手・丸」、高校時代から凄い貫禄の筒香も貴重すぎる!  勝:戸郷翔征 2勝  S:デラロサ 4S  負:国吉佑樹 1敗  30日、巨人の先発は戸郷翔征、DeNAは左腕・濱口遥大と互いに前回の登板で白星を挙げた投手同士の対決となった。  いきなり均衡を破ったのはDeNA。1回表一死二、三塁のチャンスで4番・佐野恵太がきっちり犠牲フライを打つと、続く5番宮崎敏郎のタイムリーで幸先よく2点を先制、20歳戸郷の立ち上がりを攻めた。対する巨人は2回裏、ベテラン中島宏之の本塁打で1点を返すも、その後は濱口を攻略できず、リードを許す展開が続いた。  試合が動いたのは6回裏。丸佳浩の盗塁、坂本勇人の四球でチャンスを広げると、打席にはこの日24歳の誕生日を迎えた4番・岡本和真。DeNA2番手・国吉佑樹のスライダーにうまくバットを合わせて同点とすると、続くパーラもタイムリーを放って一気に逆転に成功した。8回裏には丸の今季第1号、さらには岡本の第5号が飛び出し、DeNAを突き放した。  戸郷は6回途中まで投げて2失点の好投で早くも今季2勝目。また楽天から移籍したウィーラーが早速ヒットを放つなど、今後への期待を抱かせる活躍を見せた。

(「Number News」NumberWeb編集部 = 文)

【関連記事】