Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

英議員、HSBCの国家安全法支持に警戒感-CEOに書簡送付

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英銀HSBCホールディングスのアジア地域幹部が香港で施行が進められている中国政府の「国家安全法」を支持したことについて、英議員の1人はHSBCのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)に書簡を送り、中国を支持する決定は不安を呼ぶと警告した。

香港に関する英議会グループで議長を務めるアリステア・カーマイケル議員は3日付で書簡を送付し、香港上海銀行(HSBC香港)のピーター・ウォン(王冬勝)副会長兼CEOが国家安全法を支持する文書に署名したことに言及し、「英下院に重大な懸念をもたらしたことに驚きはないだろう。HSBCの幹部1人が示した姿勢によって、より不安定なビジネス環境につながる恐れがある」と指摘した。ブルームバーグ・ニュースが書簡を確認した。

カーマイケル議員は「中国政府によって脅かされているこうした行動はシステムを弱体化させる恐れがあり、全ての人にとって損失を与える恐れがある」と指摘。「HSBCが今や、ルールに基づいた秩序を乱そうとする人たちと足並みをそろえようとしているのかどうか、われわれの多くは懸念している」との見解を示した。

HSBCのロンドン在勤広報担当者は書簡についてのコメントを避けた。

英国政府は香港を支持しており、ジョンソン首相は中国が国家安全法の導入を推進するのであれば、最大300万人の香港市民に英国で新しい生活を切り開く機会を与える考えを明らかにしている。

原題:British Lawmaker Tells HSBC CEO That China Support Causes Alarm(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Harry Wilson

【関連記事】